初心者がアフィリエイトを始めるための手順

私が、アフィリエイトを始めて、3か月が経とうとしていますので、初心者の方がアフィリエイトを始めるために必要な手順を簡単にまとめてみようかと思います。

今になって思うのは、まず、始めることが大切だと思うので、始められる段階に行くまでの手順をまとめます。

(追記:2017/1/25 この方法で、アフィリエイトを始めて3か月ちょっとしたところで、ASPから初報酬を得ることができました。とにかく地道に少しずつでも前へ進んでいくことで、しっかりと成果が出ることが分かりました。まだアフィリエイトを始めてない方も、数か月本気で取り組んでみれば、このように成果が出てくる可能性が高いので、ぜひはじめてみてください!)

サーバーを契約する

アフィリエイトを始めるためには、まずサーバーを契約する必要があります。ネット上で簡単に申し込みすることができます。

私は、エックスサーバーを使っていますが、初心者の私でもなんとか必要な機能は使いこなせているので、オススメです。

それでは、早速、いくつかのオススメのサーバーを紹介したいと思います。

Xサーバー(エックスサーバー)

エックスサーバーは、比較的料金が安く、WordPress(ワードプレス)も無料で使えるサーバーです。機能もたくさんついています。現在までのところ、より高機能なX2サーバー(エックスツーサーバー)などを使用せずに、このエックスサーバーで全てのサイトを運営できています。私でもなんとか使いこなせているので、初心者にオススメのサーバーです。

もっと運営サイトが増えてきたりしたら、次に紹介するエックスツーで運営するサイトも作るなどしたいと思います。

X2レンタルサーバー(エックスツーレンタルサーバー)

100GB無制限レンタルサーバー【X2】は、エックスサーバーよりも高機能なサーバーです。初心者よりは、アフィリエイトに慣れてきた方向けのサーバーです。現時点で私はまだエックスツーの必要性は感じていませんが、今後運営サイトが増えてきた場合などに検討したいと考えています。

シックスコア

シックスコアは、エックスサーバーやX2よりもセキュリティや品質を重視したサーバーです。ビジネスでウェブサイト運営をしたいという方に向いているサーバーです。初心者の場合は、ここまで必要はないかと思いますが、もしエックスツーやエックスサーバーでは不安だという方は、こちらにしても特に問題はありません。

 

wpX(ダブリューピーエックス)

wpX(ダブリューピーエックス)は、WordPressに特化したサーバーです。wpXには注意点があります。それは、WpXサーバーの場合、WordPress以外の機能は使えないので、WordPress以外を使用してウェブサイト作成をしたいという方はエックスサーバーかX2(エックスツー)かシックスコアのプランにした方がいいでしょう。

 

独自ドメインを取得する

サーバーを契約したら、次に独自ドメインを取得する必要があります。エックスサーバーの場合は、契約時に、無料で独自ドメインを一つ取得できるので、まずはそれを取得しましょう。

アフィリエイトをする上で、独自ドメインは複数取得しておいた方が便利なので、複数取得することをオススメしますが、そのような場合には、以下のような格安のドメイン取得サービスを利用するといいかと思います。

独自ドメイン取得サービスをいくつか紹介したいと思います。

ムームードメインで独自ドメインを取得

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─は、私が利用した独自ドメイン取得サービスの中でも、最も簡単に独自ドメインを取得できるサービスでした。初心者でアフィリエイトを始める方なら、このムームードメインがオススメです。私が初めて独自ドメインを取得したのは、このムームードメインからです。初心者の方には難しいかもしれませんが、whois情報代行なども自動でしてくれるので、とても便利です。

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


お名前.comで独自ドメインを取得

お名前.comは、現在の独自ドメイン取得サービスの中では、最安値で独自ドメインを取得できるサイトだと思います。.xyzのドメインなら30円~で取得できます。私も最近、お名前.comで4つのドメインを取得しました。

しかし、お名前.comには、注意点があります。独自ドメインはおそらく最安値だと思うのですが、whois情報というものを代行してくれる期間が1年間のみなのです。そのため、1年後にはwhois情報に関する手続きが必要になっています。この辺を理解されている方ならお名前.comでいいと思いますが、理解されていない方は格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─の方にしておいた方が無難です。

お名前.com

取得したドメインをエックスサーバーで使えるようにする

次に、ムームードメインやお名前.comで取得したドメインをエックスサーバーなどのサーバーで使えるように設定する必要があります。今回は、お名前.comで取得した独自ドメインをエックスサーバーで利用できるようにする場合を例にあげて解説していきたいと思います。

 

エックスサーバーにドメイン追加

まず最初に、エックスサーバーのサーバーパネルの「ドメイン設定」から「ドメインの追加設定」を選択します。

次に、お名前.com(ムームードメイン)で取得したドメインを登録します。

ネームサーバーの確認

エックスサーバーのサーバーパネルのトップページに戻り、サーバー情報をクリックします。そこに記載されているネームサーバー1~5を確認します。

次は、お名前.com側の設定に移ります。(ムームードメインの場合も同様)

ネームサーバーの変更

お名前.comの「ドメインNavi」にログインします。ドメイン一覧から、ドメインを選択し、「ネームサーバー」の蘭の「変更する」をクリックします。

次のページで、他のネームサーバーを利用にチェックを入れます。そして、先ほどエックスサーバーのサーバー情報から確認したネームサーバー1~5に書いてあったネームサーバーを入力していきます。

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

ネームサーバーには、上記の通り記載されていたと思いますので、上記の通り入力してください。次に、確認画面へ進むをクリックし、設定するをクリックし、設定完了です。

ムームードメインで独自ドメインを取得した場合もほぼ同様の手順で設定ができます。

まとめ

・初心者がアフィリエイトで稼ぐためには、まずアフィリエイトを始めることが重要。

・まずやることは、サーバーを契約すること。エックスサーバーがオススメ。エックスツーはより高機能のエックスサーバー。シックスコアは、高セキュリティ。wpXはWordPressに特化(WordPressで当ブログは運営しています)。

・次にやることは、ムームードメインやお名前.comで独自ドメインを取得すること。お名前.comは、whois情報代行が1年しか無料ではないので注意が必要。

・次に、独自ドメインをエックスサーバーで使えるように設定する。

オススメのサーバー

今回の記事の途中で紹介したオススメのサーバーを一覧にしてみました。

エックスサーバー

初心者向けのサーバーです。私が初めて使ったサーバーでもあります。

エックスサーバー

X2レンタルサーバー

エックスサーバーの高機能版です。料金は少し高いですが、高機能です。中級者向けのサーバーです。


100GB無制限レンタルサーバー【X2】

シックスコア

ビジネス向けのサーバーです。セキュリティの機能が充実しています。ビジネスでサイトを運営したいと考えている方にオススメです。

ビジネス向けのシックスコア

シックスコア

 

wpXサーバー

ワードプレスのみでサイトを運営したいと考えている方は、wpXサーバーがいいかもしれません。ただし、他のプログラムも使って運営したいと考えている方やよく分からない方は、無難にエックスサーバーなどを選ぶといいでしょう。

ワードプレスでのサイト運営に特化したダブリューピーエックスサーバー(wpXサーバー)

wpX(ダブリューピーエックス)