勝ち組に学ぶ副業の秘訣 年間500万の副収入も

今日は、以下の記事を読みました。一部引用させていただきます。

大手IT企業でサービスの企画に携わるAさん(36歳)。収入に困ったというわけではなく、副業を始めたのは結婚したことによってお小遣い制になり、自身の飲み代を稼ぐのがおもな目的だった。しかし、「今の仕事の勉強にもつながる」と思った、と話す。Aさんが始めたのはLINEスタンプの製作販売、そしてアフィリエイトブログの運営だ。

出典:副業だけで、年間500万円!勝ち組に学ぶ“副業成功”の秘けつ | ホウドウキョク

やはり、この記事でもアフィリエイト(アフィリエイトブログ)が紹介されていました。この記事の中のAさんは、収入に困ったわけではなく、飲み代稼ぎのためだけにアフィリエイトを始めたというから驚きですね。

この方は、イラストの才能もあったようで、アフィブログだけでなく、LINEスタンプでも副収入を得ているようです。

私も、イラストにはまぁまぁ自信があるので、LINEスタンプも少しやってみたい気持ちはありますが、参入が遅すぎる可能性があるので、まだ手を出してはいません。自信があるとはいっても、LINEスタンプに関しては、素人同然なので。

この記事では、他に、雑誌のライティングや編集、ウェブサイトの編集が副業の方や、ウェブサイト作成やスマホ用アプリの作成、PCソフトの作成、ウェブサイトへの寄稿などの副業で年間200万円前後の副収入を得ている方も紹介されていました。

この記事を読んでみると分かるのですが、やはり、副業は興味のある分野で勝負した方が成功の可能性が高そうです。この方々は皆、自分がある程度興味のある分野で勝負していると思います。

私も、アフィリエイトやホームページ作成は小学生のときに少しかじったことがある(HTMLを使った簡単なサイト作成や、ポイントサイトの紹介程度ですが)ので、昔から興味があった分野ではあります。

また、現在最もPVの多いブログは、株関連のブログなのですが、これも大学2年生のときに余ったお金で始めた株について書いているだけのブログです。やはり興味がある分野はどんどん指が動いて記事を書くことができるので、便利です。

興味のある分野で勝負する。皆さんも興味のある分野で勝負、やってみてはいかがでしょうか?

例えば、本が好きなら書評ブログ。映画が好きなら映画レビューブログ。ゲームが好きなら、ゲーム攻略ブログや、ゲームレビューブログなどなど…。考えようによっては、趣味を副業にすることもできるのです。